勤務してるキャバクラが閉店した話~そして、給料未払いへ

 

18年続く老舗(笑)が閉店!

もう何年も前の話になりますが、私は上野にあったJ店という店で働いてました。
東京オリンピックの年にできた、築50年のボロビルに入っている
ボロい場末のキャバクラ。

 

料金はこちら!

セット料金(30分)

19:00~19:59 \2,000-
20:00~20:59 \3,000-
21:00~Last \4,000-
指名料金(30分毎) \1,500-

税、サービス料込でこの値段!!!

 

クラッ!

めまいがするほど安いです。。。

上野の一番の高級店や歌舞伎町の高級店は指名で入ると1時間で2万円くらいかかるので

どれだけ安いか分かると思います。

 


私の時給も安く、2400円だったと記憶しています。

 (手取り時給1800円くらいか!?)

 

でも、アットホームでユルユル。
「客入らないから今日はもう店閉めてみんなで鍋やろーぜ!」みたいなユルさ。

 稼げないし客層は最悪でしたが、そのユルさが私にとっては居心地のいい空間でした。

 

f:id:sorasakuraxxx:20160809090157j:plain

当時の店内の写真 

 

お店の事情

J店は18年続くお店でしたが、私が勤務する1,2か月前に社長が変わってました。
社長の名前はY
ゴージャス松野似。

 


系列店も池袋にあり、もともとあったJ店と池袋のお店を経営する権利をゴージャスが買い取ったのでした。


社長のゴージャスは池袋のお店で勤務、経営し

上野のJ店は27歳の水商売歴の浅いKさんが店長としてお店の経営全てを任されていました。

 

 


池袋の店を3か月で潰す笑

もともと池袋の店も上野の店も赤字だった状態から営業権利を買い取ったようでしたが
J店の店長Kさんは何とかギリギリ黒字に持っていきました。

 

上記のゲロ安価格なのに「もっと安くしてよ~」と迫る困った客も多くいるなか
頑張ったんじゃないでしょうか・・・!

 

 

しかし、社長が経営する池袋のお店はすさまじい大赤字!!
なんと、3か月で閉店しました・・・

 

・ゴネる客には簡単に言われたまま値引きしちゃう

・ていうか、気分でも値引きしちゃう
・女の子への日払い7000円だけど、今日は頑張ったから1万円あげちゃう!!みたいな超どんぶり勘定
・社長の友達には爆安価格で

 

外面がいいのか、おおざっぱすぎるのか。。。
この経営方針が大赤字の原因です・・・!!

 


池袋のお店が閉店したら、社長兼店長としてゴージャスは上野の店に戻ってきました。
池袋のお店に在籍していたキャストは、給料未払いの子が多くいたそうです。

 

Kさんがトントンくらいの利益にして何とかしてたのに

(J店はぎりぎり黒字でしたが、大赤字の池袋の店にゴージャスがお金を持っていってしまうので赤字だったようです)

 

 

ゴージャスは赤字王でしたが社長なので池袋の店が閉店したら

J店の店長のKさんからゴージャスに店の経営をバトンタッチせざるを得ませんでした。

 

 

女の子の日払い多く渡すのはさすがに止めましたが

 

当然J店は一気に大赤字になります。

 


不穏な空気


毎日ゴージャスとKさんがピリピリしているのが伝わってきます。

 

 

はじめはKさんの給料が遅れだしました。
2か月貰ってないとか。
(Kさん、口が軽いので色々ペラペラ話す~)


続いてナンバー1.2の給料の支払いが遅れだしたという話を聞きました。

 

 

あ、これ危なそうだ。。。と危険を察知し
通常は給料は2週間ごとに手渡しなのですが
給料は次回出勤時に全額貰う、ということにしました。

 


ある時から、クレジットカードで支払いをしようとするお客さんに
カードを読み取る機械が今壊れちゃって現金のみなんです、と言っているKさんを見て直感で
ああ、これは長くないな、と思いました。

 


ホスラブは情報の宝庫!

店が傾くとともに、過疎だったホスラブの店スレが荒れていきました。
女の子の悪口やらKさんの悪口やら。
しかも、書いてあることの7割くらいが本当のことだったり笑

 


ホスラブをさかのぼって追跡すると、ゴージャスがJ店の前は歌舞伎町にいたけれど
やはりそのキャバクラと系列店もすぐに閉店に追い込んだとあります。
さらにその店のスレを見てみると、六本木の店を経営していたけれど、そこもすぐにお店が閉店

その前の店も・・・

 

 

ゴージャス、何店舗閉店させてんだよ!!

早くて数か月、すべて1年以内で・・・
ゴージャスは閉店させる達人でした!

 


それだけならまだしも、衝撃だったのは

 


どーーーーーーーーん!!

 

キャバクラ経営が教える人の育て方、活かし方

キャバクラ経営が教える人の育て方、活かし方

 

 

 

こんな本出していました。

 

大学卒業後、広告代理店に3年間勤務し、テーマパークやイベント企画の仕事に携わる。94年、ナイトビジネス最大手に転身。下積みから始めて、新宿、池袋、六本木、上野などのキャバクラ17店を統括する。

2003年、キャバクラを独立開業。04年3月、株式会社クローバーシステムサービスを創業、代表取締役社長に就任(現職)。04年11月、新宿・歌舞伎町に創作和食ダイニング「晴々」オープン。

これまで16店のキャバクラプロデュースの実績があり、キャバクラ開業コンサルタントの草分けとして、多くの店を手がけ、特に人材育成の手腕に定評がある。現在、直営キャバクラ3店舗、和ダイニング1店舗を経営している

 

すごそうな経歴・・・

 都合の悪いことは隠しながら、経歴盛ってるんじゃないの。


さらに、講演会まで…

 

 

『キャバクラ魂』 第37回フードリンクセミナー | FDN フードリンクニュース

上記リンクはゴージャスの写真入りページです笑

 

 今回のセミナーでは、キャストにスポットを当てたものではなく、そのキャストをどのように活かして繁盛につなげるか、そして、息の長い店を作っていくには、どうすれば良いかに的を絞ってお話をいただきました。
 キャスト2名を交えた実演もあり、フロアマネージャーの判断が、お客様のリピートをいかに左右するかが、参加者の方にも理解いただけたのではないでしょうか。
 キャバクラという業態は、キャストと同じように男性スタッフに繁盛のカギがある。矢崎氏は、10年続く店作りの秘訣をそう締めくくりました。

 

 

数か月で閉店させまくる人が…!!!

 息の長いだとか、10年続くとかどの口で言ってるんだ。

 

 

閉店させる天才が本を書いて講演会をやるなんて…

世の中どうなってるんだ!!

恐ろしいわ!!

 

 

 

閉店は突然、あっけなく。

支払いにカードが使えなくなった翌月。
第一報は友達からのメールでした。
「閉店したって!!」

 


前日まで働いていた子も閉店するだとか何も知りませんでした。

終電帰りの子には何も知らされず。

ラストの1時までいた子にだけ最後の日に伝えられました。

 

 

 私が思っていたよりも早かったですね。

私が入店してから7、8か月

 ゴージャスが社長になってから、10か月くらいでしょうか。

 


それから、お店の鍵が開いている日に荷物を取りに来てくださいなどの業務連絡。

 

 

鍵が開いている日にお店に行きましたが
無くなったら困る物は万が一の閉店に備えて持ち帰っていたものの
私のドレスは2着はなくなっていて、1着は店のバックヤードに隠されてました

 


他の子もかなり物がなくなっていたようです
なんでや~(笑
私の3000円の安物ドレス、誰が盗っていった!?笑

 

 


未払いぶん払ってあげられるからさ♪


荷物を持ち帰った数日後、なんとゴージャスから電話が!


「知り合いの客を呼んで、1日だけ店を開けるから出勤してくれない?
その売り上げで未払いぶんの給料払うからさ。Kさんには内緒ね!!」

 


速攻Kさんに連絡しましたけどね。
閉店したら、店を明け渡すまでに数日猶予が与えられてそれは、店の中の物を片付けるための時間で
本当は営業してはいけない決まりなんだとか。
それをゴージャスはがめつく営業をしようとしていた。。。

 

 

ちょうど上野に用事があったので店に行ってみたら

ボーイをやっていたリンくんや、未払い額15万以上になっている美奈子ちゃんもいました。

 


私は働きませんでしたが、その日働いた彼らは、日当は出たものの未払いぶんの給料は貰えなかったそうです。
ああ、やっぱり。

 


ちなみにKさんは恐らく閉店前に裏で給料のお金はお貰っていたと思います。
Kさんと付き合っていたナンバー2のまゆこちゃんはしっかりと給料を全額受け取ったそうですから
もちろん閉店の事も知っていたでしょう。

風紀つえー!w 

 

 

Kさんはお金持ちの多いR大学を出ていて裕福な家庭で育っていたためか
比較的のほほんとして、あまり裏表ないタイプそうだし水商売に染まってない感じでした。

 


既婚のゴージャスが女子大生に学費出してやってるのになんだかんだーっていうケンカをしてるのを聞いただとか

ボーイのリンくんの恋愛事情だとか待機席でキャスト全員にばらしまくるほどの口が軽い人間でした。

 

 


Kさんはそういうキャラでしたが、常連客にまで店が閉店するとかなり前から秘密裏に知らせてたのに
キャストの女の子にだけ最後の最後まで閉店することを一切言わず

半ば騙すような形で閉店させました。

 

そのことで、水商売の世界ってやっぱり怖いなぁと思ったのでした。
給料でないし。

 

私が働いていたのは一瞬でしたが、キャバクラのお店としてはかなり長い、18年続くお店をこのような形で閉店させるというのは侘しさも感じました。

 

 

 

そしてゴージャス!!
懲りずに、歌舞伎町で店を出したと聞きました。

キャバかなと思ったけれど普通の飲食店で、検索したらこちらもすぐに潰れてました。

http://food-stadium.com/headline/002576/

シャブリーゼ (Chablize) - 西武新宿/しゃぶしゃぶ [食べログ]

 

今は何をしているのか分かりませんが私の未払い金(7000円)払え!笑

 

 


しかし、次から次へと潰してもまたお店を出せるというのは
J店や池袋のお店、その前のキャバクラは計画倒産だったのか、潰す前にある程度お金は確保していたのか。
何とも言えないうさん臭さを感じますね。

 

 

J店は場末店でしたが、面白いエピソードがたくさんありますし

思い出すとたまらなく懐かしくなります。

 

 

今はJ店のあった築50年のボロビルは取り壊され、新しいビルが建ち

当時の面影を偲ぶものは一切ありません。

 

twitter.com

 

続編です。

ヤバいと思ったら逃げろー!!

sorasakurax.hatenablog.com